「めざまし時計」の紹介

 

 

如何いった「目覚まし時計」をお探しでしょうか?

本アプリは論点にしないだけで、目覚まし機能は強力です。

携帯電話にこれ以上の対応を求めるのは無理でしょう!

結局のところ、音楽で起こすか、音声で起こすかの違い、、、それだけです。

バイブの一発で起きれる方は、そもそも「目覚まし時計」なんて探しません。

バイブは飽くまでも補助な訳です。

実質は、音声で起こすか、音声で起こすかの違いだけ、、、

そして、起こすタイミングの工夫だけです。

睡眠の状況を把握して、眠りの浅いタイミングで起こすとか、、、

本アプリは小細工はしません。

指定時間より、30分間、、アラームを停止させるまでしゃべり続けます。

そして実用性重視、、、音楽なんて気の効いたもので起こしません。

時刻をしゃべる、、、それだけです。

今の時間と、経過時間を、それにちょっとしたアラーム音、、、それだけです。


表示する絵文字もハイレベルです。そして選べる数が多いです。

それもそのはず、、、私がやっているのは本体内蔵の絵文字を表示しているだけですから、、、

普段、メールなんかで見る絵文字の5〜10倍は拡大表示しています。

いつも見慣れた絵文字も、これだけ大きいと新鮮でしょ?

少なくとも、私が把握している限り、絵文字表示を売りにしている目覚ましは、私の作ったものだけです。

多少、デザインに気を使ったアプリはありますが、デザインの多様さと絵文字表示を考えた場合、本アプリ以外には選択肢はありません。


機能の面でも、デザインの面でも、試してみる価値はあると思いますよ!

注意事項としては、スマホ本体の設定に引きずられると言う事です。

マナーモードにされた場合は、その設定に従います。

マナーモードにされると、30秒ごとに数秒、バイブが動くだけ、それが60セット動くだけのアプリになります。

音楽を再生する目覚ましは、、、如何なんでしょうね?

少なくとも言えることは、音楽が鳴ったからと言って、今の正確な時間は判らないと言うことです。

本アプリには華やかさはありませんが、実用性重視、、時刻をお知らせして起こす目覚ましです。


 

 

また、誤設定防止機能が強力です。

見て、そして聞いてもらえれば設定した時間が間違っていないか、朝と夜を間違えていないか判る仕組みになっています。

そして、光る目覚ましです。

操作ボタンが光ります。

そして色も変更できます。

とにかく触ってみてください。

単に「めざまし」とは言い難いアプリと感じていただけます。

カスタマイズに悩んでください。

死ぬほど選択肢がありますから、、、

また、操作はコマンド選択式です。

迂闊に触って表示設定が変わってしまうとかの危険性が少なくなりました。

もちろん、装飾が不要と言う方用に、絵文字の非表示に出来る機能も用意しています。

1つのアプリとしては選べるデザインが幅広く、楽しんで喜んで使ってもらえるアプリになったと思っています。

是非、お試しください。



 


 

 

 

 

 

 


App Store→めざまし時計