「めざまし時計」の紹介

青版の移植の機能の完了しました。

あとは、これをカスタマイズしつつ新機能を追加するだけです。

データを移植する際にデバックをしていた訳ですが、出るわ出るわ不具合が、まあ、流石にシステムを壊すようなものは出てきませんでしたが、表示ミスやら画面が崩れるなど、、、

私はホールインワンが出来る人間では無いですね!

1発で決めるって言うのが駄目みたいです。

そこそこのデバックテクニックは持っている筈なんですが、どうも自分相手だとそれが発揮しにくく不具合の発見が遅れます。

Menuに割り振っていない機能が3つあります。

そこを触らないと動かない機能が、、、

画面上部の絵文字、、、うっとおしいと思いませんか?

女性なら兎も角、男性の場合は無い方が良い、、、そう思われてもおかしくありません。

日本語表示、、、ダサいと思いませんか?

右上の紫色の絵文字、何だろうと思いませんか?

画面上部は縦方向に3分割されており、それぞれ表示の変更スイッチになっています。

画面上部の絵文字は消せますし、英語表示にも出来ます。

そして星座一覧表も表示されます。

本アプリは見た目以上に機能が豊富、複雑なんです。

宜しかったら遊んでもてください。

因みに不具合の一つが、それの表示に関係あることです。

初期設定の最中にプライバシーポリシーを確認してアプリに戻ると、、、

英語表示に変わっているという不具合がありました。

初期ガイドを実装してから3ヶ月、、、何人のお客さんを取り逃がしたんだろうと思うと怖いです。

システムを知っている私にはトラブルでも何でも無いですが、何も説明を受けていないお客さんにとっては、ストレス以外何者でもありません。

もし、英語表示のまま使っているお客様がいたら、現在の日時、時間表示を触れば日本語表示に戻りますので、、、

ご迷惑、掛けて済みません。


青版のデータを移植しています。

冗談抜きで変更箇所が多く、14時ごろからデータを移植しているのですが、一瞬動いたかな?というタイミングはありましたが移植作業は続いています。

コインの表と裏、切り口が違うだけで同じシステム上で動いているシステムですが同時進行で作業しなかったため、2、3世代システムが違います。

単に最新データを持ってきただけでは動かないんです。

システムのバージョンが違うので、、

画面レイアウトが違うところがあるのでそこの作業のやり直しはしょうがないと、

割り切って作業をしているのですが、今現在の作業は良くて30%程、、、

データを移植して、不要になったデータを削除してという作業が続く訳ですが、検証作業も含めると3日は掛かりそうです。


困ったものです。

コメントを頂けることは有難いのですが、枕詞みたいに「絵文字を増やすよりも」システムを先に直してほしいと書かれるのは、、、

レビューのお願いが出た経路が丸わかりです。

「Emoji」からと、、、

実は大して絵文字、、、手間が掛かっていないんです。

IPhone標準の絵文字を拡大、回転させて表示しているだけ、、、

私は絵を一枚も書いていないんです。

因みにお客さんから頂いた宿題事項、、、済んでいません。

朝専用の「めざまし」は対応済みですが、、、

時刻設定に煩わしさを感じている方は、朝の「目覚まし」として使っている方は是非、お試しになってください。

全てが治ったとは言える状態ではありませんが、大部分の方が使いやすさを実感出来るシステムになりました。

時刻設定は数回のタッチで完了します。

事前に登録した4つの時間から時間を選択するか、電卓のように画面全体に配置された操作ボタンで時刻を設定、、、

直感的に使えるシステムになっています。

時刻設定については、片手操作は辛いのですが何回も同じところを連打して時刻を合わせるとか、、、そういうシステムを変更しました。

色変更、絵文字変更、壁紙変更でそのシステムが残っていますが順次変更する予定です。

ちょっと、込み入った変更をしているので新たに宿題が出たので直ぐに対応が取れないのですが、めざまし機能は兎も角、操作性に不満がある方は是非お試しください。

今確認したところ、まだ新しいバージョン、、、リリースされていませんでした。申請自体は通っているので少なくとも明日にはダウンロードが出来るはずです。

👉「めざまし」の紹介


リリースした直後に言うのも何ですが、少し失敗しました。

私的には、MenuからAlarmを選択出来ないだけの最新システムのつもりだったのですが、、、

めざましを停止させる時、解除コードを合わせる時、操作音が鳴りません。

変更が多岐に渡るので、細かい変更内容を覚えていません。

また、リリースノートにも書かないような事が結構、重要な機能だったりします。

青版としては結構、目玉の機能だったのに、タダのバグ取りのリリースじゃ無かったのに、、、それを入れ忘れました。

タップするたびに、操作音が鳴ります。

その後ろには、電話の音が鳴り響き、操作するたびに音が鳴る、、、カオス状態です。 地味にめざまし機能が強力になったんです。

興味があったら青版ダウンロードしてください。

朝に弱い人は青版もオススメです。

私のアプリは60個の音声の爆弾を一点集中して連続投下するアプリです。

アプリの性質上、日に二回鳴らすという使い方を想定していません。

時間をズラしてアラームを鳴らすということを放棄したアプリなんです。

また、それを放棄したところで、通知画面でのしゃべり続けるのは30分が限度、、、

いざと言う時の保険としては、弱い訳です。

本当に朝が弱い人には、、、でも同等のアプリがもう一つあったら、、、

「赤版」「青版」二個使いオススメですよ!

二個併用すると相当強力です。


現状は3桁の数字合わせです。

これを自電車なんかで使われるキーロックと考えれば改良の余地はありませんが、ルーレットと考えれば可能性が際限なく広がります。

「英数文字」合わせも出来ますし、「絵文字」合わせも出来ます。

際限なく難しくすることが出来るんです。

難しいゲームは遊ばれなくなるものです。難しくても面白いゲームは、難しいながらも適切な難易度、理不尽で無いことが絶対条件です。

いちいち、この手の設定が増えるたびに、インターフェイスを作っていると作業量が増えてしまいます。

また、お客さん側もシステムの全貌が分かりづらくなります。

直すところが一杯です。

でも、目覚まし機能には手を入れる箇所はありません。

30分の連続音声で足りなければ、青版を併用してください。

それでも足りなければ、IPadを併用してください。

睡眠薬を飲んだ上で、寝不足とか、、、本当に起きる気があるの?というお客様には向きませんが、強力な目覚まし時計の1つです。

これでダメたら、同居人、親からの直接鑑賞しか起きられません。

そんなレベルのアプリです。

それを複数のアプリを併用しなくても、IPadを併用しなくても良いアプリを作ろうと言うのが趣旨です。

まじめに、馬鹿正直に朝起きれない人用の目覚ましを作っている人間って居ないと思いますよ!

私は朝が起きられない側の人間です。

その時、その時にどういう行動を取るか分かっているつもりです。

システムを固定化したつもりだったのですがまだまだ、改良は続きそうです。


これが次期バージョンのプレゼン画像です。

英語版の、、、

意味は、「あなたは音楽で起きれますか? 本当に?」

こう書かざるを得ません。 自動翻訳が使えないから、、、

いまいち、「めざまし時計/朝専用」のキャラが立っていません。

「めざまし時計」「めざまし時計/朝専用」であろうと最初の3分で起きたら、朝専用のメッセージなんて関係ありません。

どうしようかと考えています。

昔に比べればマシになりましたが、2日目まで使ってくれる方が増えましたが、3日目になると極端に減ります。

目覚まし時計、、、目覚ましを使ってもらってナンボのアプリです。

昔に比べて随分と説明が丁寧になりましたが、それでも取りこぼしている人間が半数はいます。

丁寧さと大胆さ、、、ここら辺のバランスをとるのに苦労しています。

強引さが無いと商売として成り立ちません。

目立ってナンボの世界です。自己主張しないことには話が進みません。

お客さんの興味を引きつつ強引に話を進める、、、

まだまだ、修行の日々が続きそうです。


現状、目覚ましの停止方法がヌルすぎです。

レベル4以外は、簡単、、、そんなのじゃ起きられない、

2度寝してしまうという方も居ると思います。

離れていくお客さんの数を考えると、、、

現状、3桁の数字合わせです。

別に文字合わせでもいいじゃ無いかと思っています。

絵文字合わせとか、、、まあ、システム的に欠点がありますが別に可愛ければ良いですよね?

寝ぼけた頭には、難解な絵合わせパズルって鬼ですが良いですよね?


自画自賛ですが、自分はやっぱりアイディアの消化が得意だと思います。

また、基本的に初志貫徹、仕様を決めた時点からブレません。

ただ、自分用にだけ作っている訳ではなくて、他の方にも使ってもらえるように作っている、、、

何が問題か把握した時点で、問題は解決している、そんな感じです。

勿論、一人作業なのでそれなりに時間は掛かりますが、頭の中では既に作業は完了しています。

それなりの引き出しがあり、対処方法も判っている、、、
そして自分が出来ることも、出来ないことも理解している、、、

操作音周りを見直しています。

オン/オフの2択ではなく、きちんとしたインターフェイスを乗せて、、、
ベースシステムは出来ているので、そのシステムに移植しているだけですが、

良くも悪くも未完成のシステムです。1週間経つと自分の中ではアプリは陳腐化します。
システムの欠点、アラが見えるのです。

都度、それを直している訳ですが、その度にシステムの完成度が上がります。

小さな改良ですが、次のシステムは操作性は良くなります。


操作音を消したはずなのにいつの間にか、ONになっている、、、
私はてっきり、操作関係の問題とばかり思い込んでいたのですが、

操作音の状態を保存していないことが発覚しました。
通知機能を使用しているアプリですので、目覚ましの設定後に、アプリのバックグランド動作(タスク)を消しても問題なく動くアプリなんですが、これを想定せずにシステム情報を保存していないと保存していないデータは初期状態で起動します。

操作音については初期状態が、操作音がONなので、、、消した筈の操作音が鳴るという状態になります。
これは、明らかに私のミスです。

動作確認が足りませんでした。
現在、選べれるのは、操作音あり&ガイドメッセージあり、操作音なし&ガイドメッセージあり
の2種類です。
私としては、後設定防止の観点から見るとガイドメッセージありの方が望ましいと思っていますが、
操作音なし&ガイドメッセージなし を選択出来る様にシステムを修正しよと思います。

操作性の問題は幾つか心当たりがあるので検証中です。

最低限出来ることから、早急に対応したいと思っています。


 

 

 

実を言うと低血圧の方の気持ちは判りません。

なので、本当に起きられない人には物足りないアプリかな?と感じています。

高評価を頂ける一方で、評価に値しない、期待はずれという評価もありますので、、、

手加減しすぎたかなぁ、、
私、結構手加減しているので、、、

アラーム停止の条件は、アプリを起動してダイヤル式の3桁の数字を合わせる、、

そういう方式です。

数字が増える方しか回らない方式で、3桁だと理論上は27回ボタンを押すだけで揃います。

ただ、ボタンを押していれば揃う、、、そういうことをさせない為に揃った数字のところ、、、更に触ったら数字がズレるようにしていますが、27回押せば理屈上では数字が揃う

そういう作り方をしています。

実は、簡単にするのは限度がありますが、難しくするのはたやすいんです。

実は二度寝、三度寝対策は行なっていません。

それを本当にやってしまうと、一般の方は相当使いづらくなるので、、、


結構、手加減しているんです。

これでも、、、

現状は数字合わせに制限時間はありません。
でも、時間制限を設定したら? 時間で解除コードが切り替わったら?

目覚ましも解除コード1回入れただけでアラームが停止します。
一時解除だけで、コードを入れても一時的にアラームが休止するだけ、、、
本当に止めるには解除コードを3回入れないとダメだったら?

インターフェイスを作らないといけないのでちょっと手間ですが、この2点を入れ込むことで相当強力な「目覚まし」になります。

現状、赤版だけで起きるのが不安な方は、青版もインストールして併用、IPadが手元にあるならそちらも使用するのがベストかな、、、

私もこんな環境ですし、、、

起きられない側の人間なので、手加減しなくて良いのなら相当厳しく出来ますよ!

起きられない、貴方のための目覚ましです。
止めないと30分間しゃべり続けます。
かわいさと機能で選ぶなら、他の選択肢はありません。

朝起きれなくて、目覚ましアプリを探している方、
なかなか自分に合うアプリに巡り合わない方は、試してみてください。

朝が弱い人が、朝に弱い人のために開発したアプリです。

目覚まし時計が無くても起きれる人が作ったアプリとは一口も二口も違いますよ?

朝起きられない人っていうのは、自分も含めてでしょうがあと何分寝ていられるか関心事としてあります。

現在の時間を喋ってくれる訳です。
経過時間も、、、ポイント高いですよ!

眼鏡が無いと何も出来ない人もそう、、

現在の時間を喋ってくれる訳です。
経過時間も、、、ポイント高いですよ!

人間は体内時計というものがあって、規則正しい生活をしていればいつもと同じ時間には起きれます。

サラリーマン、、、何時も定時で帰れる訳ではありません。
学生さんもそうです。テスト期間、、、早々に諦めて寝ませんよね?

実生活で規則正しく生活するというのは大変なことなんです。

睡眠は体力回復の時間です。
疲れが溜まっている時にはなかなか起きられないものです。

人間、指定の時間にベルを鳴らせば、直ぐに起きられる人ばかりでは無いのです。

何時もとは違う夜中、早朝に起きたい場合があります。
オリンピックとかサッカー中継とか、ここら辺はこちら側の事情なんて考慮してくれません。

朝のスポースニュースで試合結果を知るのを良しとしない人たちは、夜中に起きて見るしか選択肢はありません。

自分が合わせるしか無いんです。

テレビ録画? 意味なんてありません。
いざという時の保険という意味合いならありでしょうが、
感動を共有したい、リアルタイムで観たい人にとっては意味がありません。

さて、起きれることを前提とした「目覚まし時計」で起きれると思いますか?

プレゼン画像の方で問題提議していますが、スヌーズを掛けたり、何重にも時間をズラして「目覚まし時計」をセットしたって意味が無いですよ?

確かに起きれるかも知れませんが、それが貴方の望む本当の時間かどうか怪しいものです。

好きな音楽をアラームとして使える、、、
でも、貴方はその音楽が何回めにセットしたアラームか理解していますか?

好きな曲を使いまわして使用していたら目も当てられません。
音楽には、現在の時間の情報なんて入っていません。

眼鏡が無いと何も出来ない方がいます。
低血圧でなかなか起きられない方も、、、

朝起きられない側の人間として出した結論は、時刻をしゃべる目覚ましが欲しいということでした。

それで作ったアプリがこれです。

現在の時間をしゃべり続けます。
目覚ましを設定した時間からの経過時間をしゃべります。

また、警告音がいっぱい入っています。
それらをミックスして30分間、音を鳴らし続けます。

学生さんにはピンと来ないかも知れませんが、固定電話の着信音は会社員なら無条件反射してもおかしく無い音です。

それとか、学校のチャイムの音、時計のチクタク音、、、

これらは、不快音に分類される音です。
耳に残る音なんです。

自分に心地よい音楽では、何時もと違う時間には起きられませんよ?

因みに、深夜0時から朝10時55分まで対応の目覚まし
通称、青版もあります。

こちらは朝限定です。朝に特化した専用のメッセージを喋ります。

午前限定のアプリのため、目覚ましの時間を間違えることはありません。


オリジナルフォント「日」を作成しました。

それに伴い、文字バランスを修正しました。

これで随分と可愛らしいイメージになったのでは無いでしょうか?

機能を増やしすぎて、アプリ内が収拾がつかない状態になっています。

アプリ内のデータ整理に2〜3日掛かりそうです。

オリジナルフォント「目」を作成しました。

まあ、良くも悪くも借り物のデザインを使って画面を作り込んでいます。

ただ、その組み合わせの構成力、発想力は特筆出来るものですがオリジナルデザインが無い、全て借り物、、、

まあ、仮にも書家なので、芸術家なのでデザインくらいは出来ますが、、、

久しぶりにオリジナルデザインを2つ作ろうと思います。

それから、現在作成中のバージョンはやたらめったら喋る仕様になります。

現時点でシステム系のメッセージを4種類追加していますが、追加でメッセージを8種類増やす予定です。

ここら辺、全ての対応をして手を尽くしても駄目だったら、打つ手が無いかな?という感じです。

個人的には、ここまでやれば流石に成果は出るという確信はありますが、、、


アプリを再調整中です。

デザインに重きに置いたため、再起動時に何をやったら良いか判らないという状態になっています。

まあ、これは画面上を触ればメニューが表示されるのでアプリの仕組みを知っている人間からすれば路頭に迷うことでは無いのですが、

ブランドイメージ、オシャレ感を出すため非表示にしている箇所を表示するように修正しました。

あと、アラームの強さ表示が具体的で無いという指摘がありました。判りづらいと、、、

もっともだと思いましたので修正しました。

アラームの停止方法ですが、3桁の数字合わせで停止させる方法ですが、実はレベル3、レベル4はガンシューティングの感覚に近いんです。

24発で24人の敵を倒す、、、1人でも倒せないとペナルティで9人連続で敵を倒さないといけません。それをまた失敗すると9人、、、

適当に数字合わせを行なっていると、目的の数字を通り越してしまいます。

そうなると揃え直しです。

起きている時は、簡単な操作ですが、寝ぼけていると結構、数字を合わせるのに失敗します。

また、通知機能の使用を許可してもらわないと話にならないので音声メッセージを追加したりしています。

言葉も安易な言葉に直しています。動作についても主に恩恵を受けるのは初めてアプリを導入される方ですが、随分と洗練されて使いやすくなったと思います。

もう少し、見直し作業と音声データの追加を行ったのちに再リリース申請を出そうと思います。


アプリが再リリースされました。

初期導入までが敷居が高いのは感じています。

全くの初心者に触ってもらったところ、つまずく箇所が結構ありました。

全て判っている人間がアプリを作っているため、本人的には説明を尽くしたと思っている箇所もお客さんにとっては説明が足りない、、、

そこでのつまずき、を修正している最中ですが致命的な欠陥を発見しました。

これを知られたらデバッグが足りないんじゃないかという箇所が、、、

初期画面デザインを3種類から選べれる訳ですが、ここで画像を選ぶと「くじら」「スイカ」になる可能性がある訳です。

さしてその後の説明で「てんとう虫を触ってくださいって」、、

決してデバッグをしていない訳では無いのですが、その記述が正しいと思い込んでいる、、、

困ったものです。

その機能を実装してから2ヶ月経ってから気付くって、、、

現状、初期導入の際の説明が中途半端、アプリの癖を掴むまでは少し扱いにくいかもしれませんが、性能には自信があります。

基本、画面を触ればメニューが出て来ます。

メニューの出し方さえ判れば、それほど扱いにくいアプリでは無いはずです。


 


片手操作も可能なアプリです。

でも、片手操作を推奨しているアプリではありません。

色々な所を触ってみてください。

 

 


目覚ましの停止方法について

本アプリはシステム側が提示した3桁のコードと数字を合わせることで
目覚ましが停止します。

ダイヤル式の鍵をイメージしています。

停止方法の難易度は4つあります。

1、は一番簡単な設定です。
既に数字が合っている状態で、セットを触れれば
停止する状態になっています。

2、は数回触れば数字が合うようになっています。
また、一度揃った数字は変更出来ないようになっています。

3、は数回触れば数字が合うようになっています。
但し、一度揃った数字は変更出来てしまうので注意が必要です。

4、は最悪の場合、9回触らないと数字が合いません。
また、1度揃った数字も変更出来てしまうので注意が必要です。

また、各々の桁で数字が揃ったときに、数字下の表示部が緑色になります。
3桁の数字が揃った時にセットの場所に設けた表示部が緑色になります。

セット部が緑色になったときに目覚ましを止めることが出来ます。

尚、この方法でしか目覚ましを止められません。

音声通知は目覚ましを解除しないとクリアされません。
アプリを閉じても、規定時間から30分間はしゃべり続ける仕様になっています。

ーーー

目覚ましの強さについて、

本アプリは2種類の音声データを持っています。

控えめに起こすための音声と、本気で起こすための音声、、、
これを切り替える時間を選択する設定です。

1、は最初の8分間は控えめに起こす設定になっています。

2、は最初の5分間は控えめに起こす設定になっています。

3、は最初の3分間は控えめに起こす設定になっています。

4、は最初から本気で起こす設定になっています。

尚、程度の差こそあれ、30分間はしゃべり続ける仕様になっています。

目覚ましを停止させるまで、しゃべり続けます。


 

Alarm Clock(B)のシステムを移植しました。

ただ、このアプリは時間制限を取っ払っただけのシステムでは無いのでここから、システム改良の作業が始まります。


深夜のサッカー放送、、、見れますか?

人間、、、体内時計があるので、余程無理なことをやらないかぎり、ある程度決まった時間には起きれますが、リアルタイムで観ないと気が済まないんですよね?

新聞とか、テレビのダイジェスト放送で結果をバラされたら嫌なんですよね?

録画じゃ駄目なんですよね?

そうなると自分の都合に関係なく、起きて見るしか無い訳です。

そんな状況で純正のアラームで起きれますか?

普段使いは兎も角として、強力な目覚ましアプリを1つくらいは持っていた方が良いです。

より確実な動作のため、朝専用と日中用でアプリを分けていますが、

目覚ましで午前と午後を間違えてセットしたらシャレになりませんよね!

そういう訳で朝専用の目覚ましが有るわけですが、日中用は「お昼寝」「仮眠」に使える優れものです。

一度、喋り始めたら30分は止まりません。

ーーー
昼食を外食で済ませることはありませんか?

仕事の日に、、、

みんながみんな、社長さんでは無いわけです。

昼の休憩時間で食事に行っている訳です。

時計を付けない人が多数の世の中、、、如何やって休憩時間内に会社に帰って来るのですか?

結局のところ、何かしらのタイマーが必要な訳です。

純正アラームでも良いですが、時刻、、、喋ってくれませんよ?

何のアラームなのか分かりませんよ?

「学校」「会社」モードは時報アプリです。

5分単位で1回、時刻を喋ってくれます。
途中に経過時間を喋ってくれます。

30分間、止めるまで永遠と喋り続けるとか野暮なことはしません。

起きていることを前提に、ささやくレベル、、、

ーーー
このアプリの特徴として、午前と午後をまたいで、また午前に戻るという

サポート時間の長さが特徴です。

先ほど、午前と午後を間違えないように朝専用アプリを作成したと書きましたが

完全では無いにせよ、このアプリには午前と午後の間違い防止の機能が付いています。

また、それを付けたことにより、殆ど唯一無二のアプリになってしまいました。

可愛いのです。ただひたすら、、、

派手なのです。ただひたすら、、、

全ての時間にイベントを発生させている訳ではありませんが、一般的に認知されているイベントを画面上のスペースで再現しています。

絵文字を使って、、、例えば、昼0時の昼食、3時のおやつ、、、

そういうイベントが10個程度入っています。

これは、アラームの設定時間に連動します。

本アプリのアラーム設定方法は1ボタン、、、9時のアラームを8時に合わせたい場合は、10数回操作をしないといけない訳です。

その代償として、全時間帯のイベント画像が見れます。

触って楽しいアプリと断言しているのは、そのことです。

実用性も追求はしていますが、遊び要素が多いアプリです。

実生活で「目覚まし」は不要と言う方でも、見ておいて損は無いと思いますよ!

持っておいて、損は無いと思いますよ!


今現在、私の作ったアプリの中で一番実用的で使えるアプリの筈なんですが、人気が無いです。

人に自慢出来る、魅せるアプリ、かわいいアプリの筈なんですが、、、

A.Clockはどんなに出来が良くても自分専用、、、公の場で使うアプリではありません。

S.Timerは出社前から就寝まで広く使える汎用型、お昼寝/仮眠用の目覚ましであり、ちょっとした時報を喋ってくれるアプリでもあります。

もう少し、日の目を見ても良いアプリの筈なんですが、、、

まだ、ちょっと甘いですが、お風呂と、ゲームの時間が入っていませんが、それでも見応えのあるアプリの筈なんですが、、、

やたらめったら文書を書いているので、読み込んでいらっしゃる方も少なからずいます。

現状、一番使用条件が緩くて「かわいいアプリ」はS.Timerです。

これが一番、、、私のアプリの中では使用感を確かめるのに最適なアプリといえばこれです。

まずは、これを使って見て、ブログ内の記事を読み込んで見てください。

そうすれば、開発状況から私が何を目指しているか、如何しようとしているかが大枠でわかる筈です。


S.TimerはIPhone/IPadの通知機能を使用した目覚まし時計です。

アプリを立ち上げる必要があるのは、アラームを設定する時とアラームを停止する時だけです。

IPhone本体のアラームと同じ感覚で使うことが出来ます。


本体アラームの難点はあっさりしすぎていること、、、

無意識にアラームを止めて二度寝するという事を想定していないのです。
A.Clockは止めるまで30分間永遠と鳴り続けます。

また、必要があれば本体アラームと併用が可能です。


App Store→Alarm Clock

◾️◾️◾️

 

👉App Store→Alarm Clock

◾️◾️◾️

Timerの紹介

App Store→ Timer