「めざまし時計」の紹介

流石にヤバいのでナンバープレートだけは加工していますが、こんな感じです。

普通車の筈なんですがねぇ、、、軽にしか見えません。


次のアプリの基礎研究を始めています。

「めざまし」にこだわり過ぎるのも如何かと周りからも言われていますし、、、

また、要望の1つとして自分の持っている写真を使いたいという話もありました。

私は、写真を使うことには懐疑的でした。

全て計算ずくで作っています。アプリ開発者の管理が届かないカラー写真は合わないだろうと、、、

<hr />

次のアプリは写真アプリを作ろうと計画しています。

写真を扱うノウハウが無いので、実装実験用として赤版に試しに組み込んでみたのですが、、

まあ、思ったよりも合うなぁと思いました。

カラー写真も、、、

まあ、色々と問題があるのでここ1週間、2週間で対応する話ではありません。

どちらかと言うと、こちらに掛かりっきりでバージョンアップがされていない「青版」に最新システムを載せる方が先です。

昔から感じてはいましたが、迷走するたびに「目覚まし」とは関係ないところが豪華になっていきます。

壁紙の追加はネタ切れでもなんでも無く、要望が無いからです。

そして優先度が低いから追加していないだけ、、

ある意味、チェック、水玉のデザインは幾らでも応用が効き、まだまだ違った表現が出来ます。

そして壁紙を追加しなくても、既に全てのパターンを見ることは不可能です。

1つを選ぶことは出来ても、全てを見ることは不可能、、、

嘘だと思うなら試してみてください。

アプリを再リリースしました。

システムは全て見直し手が入っていますが如何でしょうか?

もちろん、操作音も選択出来るようになっています。

また、誤設定防止機能が強力です。

見て、そして聞いてもらえれば設定した時間が間違っていないか、朝と夜を間違えていないか判る仕組みになっています。

そして、光る目覚ましです。

操作ボタンが光ります。

そして色も変更できます。

とにかく触ってみてください。

単に「めざまし」とは言い難いアプリと感じていただけます。

カスタマイズに悩んでください。

死ぬほど選択肢がありますから、、、

また、操作はコマンド選択式です。

迂闊に触って表示設定が変わってしまうとかの危険性が少なくなりました。

もちろん、装飾が不要と言う方用に、絵文字の非表示に出来る機能も用意しています。

1つのアプリとしては選べるデザインが幅広く、楽しんで喜んで使ってもらえるアプリになったと思っています。

是非、お試しください。




現状は3桁の数字合わせです。

これを自転車なんかで使われるキーロックと考えれば改良の余地はありませんが、ルーレットと考えれば可能性が際限なく広がります。

「英数文字」合わせも出来ますし、「絵文字」合わせも出来ます。

際限なく難しくすることが出来るんです。

難しいゲームは遊ばれなくなるものです。難しくても面白いゲームは、難しいながらも適切な難易度、理不尽で無いことが絶対条件です。


App Store→めざまし時計