S.Watchの紹介


日本語の紹介ページにだけ開発状況を書き込むのは、本人的にも如何かと思います。

取り敢えず、このアプリで私が把握している問題点を書きます。

ぱっと見、何のアプリか判らない、、、

タイマーの表示部をレイアウトの都合で小さく作り過ぎました。

現状でも使えるアプリですが随分と損をしています。

あと、アイコン、、、

文字と背景のコントラスト差が無さ過ぎて、文字が少し読みづらいです。

それに、ストップウオッチと言うより、タイマーと言った方がしっくりきます。

ここら辺は直そうと思っているのですが中々作業に移れません。

S.Timerの大幅改修に手が一杯なので、、、


本アプリは機能的には完成しています。

まあ、今のままでも相当、特徴的で可愛いのですが将来は今とは比較にならないほど可愛くなります。

S.TimerとA.Clockは実質は同じアプリです。

S.Timerで開発中の可愛さが世に出るのは、A.Clockが一番先かも知れません。

今の時点でも可愛さ重視で考えたら、同一カテゴリー内では勝負になるアプリは存在しない、、、

そう考えるのは、自意識過剰でしょうか?

宜しかったらお客さんの目で確認してください。

しゃべる目覚ましつ作っています。

宜しかったら、そちらも試してください。


このアプリは自分用に作ったというより、知人からの依頼で作ったアプリです。

自分で企画していたアプリに2人の人の意見を取り入れたという、、、

申請が下りなかったアプリを作り直した。

そういう側面もあります。

今は流石にそういうことは無いですが、1ー2ヶ月放置していたアプリを最新のシステムに載せ替えようとするとえらく苦労します。

1ヶ月もするとその間にアプリのシステムが3世代ぐらい進歩していて、大昔の互換性の無いシステムを移植する、、、そんな感じになります。

👉携帯料金「家族4人で月280円」を実現させた男が裏技指南

結構面白いことが書かれています。

格安スマホのビジネスプランについて、、、

要約すると通話料金無料とか定額っていうのは飽くまで専用アプリから電話をかけた分について、、、

着信履歴から脊髄反射的に返信するとお金を取られます。というシステムです。

専用アプリは通話タイマー潰しというより、着信履歴から電話する人間からお金を騙し取るというシステムな訳です。

私は、格安スマホではないため判りかねますが、専用アプリの電話帳、、、IPhone本体の電話帳と同期していますよね!

もし同期していないなら、それ、、、わざとかも知れませんよ! 専用アプリから通話履歴が見れないのも、、、

お客さんの要望に答えるとビジネスプランが破綻する、、、そいういときはワザと無視する会社もあるってことです。


汚いお金の話をすると、au、ソフトバンク、ドコモこれ以外の会社はこの3社から回線を借りているわけです。

普通に考えてみてください。
同業他社に商品を売る時ってどうしますか?
国からの指導で嫌々でも貸さないといけなくなってしまった、、、

まあ、自分なら法人割引なんてしませんね!
本当は貸したくないお客さんですから、まあ、一般の
お客さんと同列の契約でしょう!

格安スマホの会社は、一般のお客さんが8メガプランとかと契約するのと同様に、一括買い上げで80テラプランとかで通信枠を買い、それを契約ユーザーに小分けにしているに過ぎません。

結局のところ、ドコモと契約しているのと変わりがないのです。

そこに格安スマホの会社の利益を上乗せしたら、、、


格安スマホっていうのは、幻想でタダの言葉遊びでしか無いことはわかるでしょう!

まあ、社会経験の少ない方は無料が当たり前の世界に生きているかも知れませんが、企業が無料で、若しくは格安で行うサービスっていうのは裏があると思った方が良いですよ!

会社の利益まで乗せると、ドコモで直接契約する時の1、5倍、、、まあ、これくらい稼がないと割が合わないわけです。

それを如何やるかというと、2通りプランがあります。

大元から1000人分の契約を買って3000人、4000人に売るプラン、

やたらめったら規則を設けて、それに違反したら罰金を取るプラン、、、

格安スマホっていうのは、ここら辺をバランスよくブレンドしたものでしょうね!


通話タイマーに必要な機能って何だと思いますか?

また、通話中はアプリを立ち上げたままでも構いませんか?

結局のところ、行き着くところは通知機能を使うしか選択肢は無いんです。

格安スマホって通話代で稼いでいるみたいですね!
無料通話から外れたところの延長料金で、、、
しかも無料になるのは、専用アプリからの電話だけ、、、
徹底しています。

自衛策は如何しますか?

通話タイマー、、、電話帳付きの、そこから電話出来るタイプのアプリなんて全く役に立ちませんよ?

ーーー
結局は通知機能を使わざるを得ないんです。

通知で何を喋らせましょうか?

お客さんが欲している情報は経過時間です。

マナーモードでも時間が判るか、、、

30秒ごとに経過時間を通知しているアプリです。

それをそのままマナーモードにすると途端に今の時間が判らなくなります。

👉通話タイマー用の専用設定を設けました。

通話時間が3分、5分、10分用、、、

5分設定の場合、3分の時点で2回振動
        4分の時点で3回振動します。

アプリ側で出来るのはせいぜいここまで、、、

通話アプリには電話帳を内蔵してそこから電話を掛けられるアプリには、規定時間で電話を切るという設定があると聞いていますが、要りますか?そんな機能?


営業で客先へのお詫びの電話中、お客さんが一方的に電話を切るなら兎も角、こちらから一方的に何の断りも無く電話を切るなんてあり得ません。

使えないんです。そんな機能、、、

本アプリは通話タイマーとしても使える汎用のしゃべるタイマーとして発表しています。

通話タイマー専用アプリであれば、3分と4分の警告以外は不要かも知れませんが、、、

汎用型のしゃべるタイマーとしては必要な機能は揃っています。

揃ってはいますが、まさかキッチンタイマーとして使われるとは思っていませんでした。

今度知人に30秒ごと喋るのはうっとおしく無い?と聞いてみるつもりです。

部外者にとっては邪魔な情報も、ある人にとっては重要な情報、、、そんなこともあると言うことです。


S.Watchのダウンロードページ


S.TimerはIPhone/IPadの通知機能を使用した目覚ましアプリです。

アプリを立ち上げる必要があるのは、アラームを設定する時とアラームを停止する時だけです。

IPhone本体のアラームと同じ感覚で使うことが出来ます。

App Store→S.Timer


朝専用めざまし(期間限定 無料)

👉App Store→A.Clock