S.Timerのプライバシーポリシー

「S.Timer」のプライバシーポリシー
IPhone /IPadの通知機能を利用した、しゃべる目覚まし時計です。
通信機能は一切使用しておりません。
(サポートページ、自作アプリへの接続機能は除きます。)

収集した個人情報はアプリ自体
およびアプリのバックアップデータとして使用されます。

目覚まし機能を使用する場合は、通知の許可をユーザーに求めています。

目覚まし機能は通知を許可して頂いたユーザーのみ、ご利用頂けます。
アプリ内で収集している情報は次の通りです。

・通知の許可/不認可の情報
・目覚ましの状態
・目覚ましの設定
・使用言語
・背景画像
・文字色
・背景色
・スイッチデザイン
・マスコットキャラクタの種類
・日付の表示方法
・ガイド表示
・アプリの使用回数
・写真へのアクセス許可の情報

本アプリには、画像の保存、読み込み機能が付いています。
内部保存が3箇所、外部保存が1箇所

写真フォルダーへ画像を保存することが出来ます。
この機能は写真へのアクセスを許可されたユーザーのみ有効です。

外部に保存した画像は待ち受け画像等に使用可能です。

目覚ましの設定で「学校」「仕事」「昼寝」という情報を収集していますが
この情報を元に動作モードを切り替えています。

「学校」、「仕事」は軽めのアラームになっています。

アプリの使用回数を元に
自作アプリのアナウンスを表示する機能があります。

不意のアプリ終了に備えて、これらの情報は適時
IPhone /IPad本体に保存される仕様になっています。

尚、通知を禁止された後でも設定の方で”通知を許可”
すれば目覚まし機能を使用できるようになります。

その際、サウンドは無効にしないでください。

音声式の目覚ましアプリのという関係上、サウンドが無効の場合も目覚ましが
動かない設定になっています。