「時報の目覚まし」の紹介

大変めずらしい時報の目覚まし時計です。
他では見られないアプリです。
めずらしいには理由があります。
とにかく、作るのが面倒なんです。
通知で時刻をしゃべるには、事前に音声データを作成する必要があります。
本アプリは5分ごとに時間を通知します。
時刻を通知するには、1時間あたり12個の音声を作成する必要があります。
目覚ましとして使うには、12時間分の音声を作成する必要があるので、144個の音声が必要になります。
本アプリは英語の音声も準備しているので、288個の音声が必要です。
だから誰もが目覚ましで音楽を再生します。
作りやすいから、、、
その音楽は今の時間を教えてくれますか?
音楽をシャッフルする機能があったら、、
何曲も流していたら、、
今の時間、、わかりませんよね?
本アプリは、現在の時刻を知らせる目覚まし時計です。
1時間、、しゃべるか音を鳴らし続けます。
途中、経過時間も通知します。


画面をタッチしてください・

すると、操作メニューが表示されます。
必要な場合にのみメニューを表示します。
だから、まるで大きな時計のように見えます。
だからデザインがいいです。

スタート画面を上下にスワイプします。
デザインが変更されます。
色を変更したい場合は、右上に表示されているiマークをタッチしてください。
すると、操作メニューが表示されます。
このアプリケーションを使用するのは以上です。
このアプリケーションを操作するには、操作メニューを表示して操作するだけです。

上基準の操作に直しました。
そのお陰で、操作性が大幅に向上しました。

スワイプ でデザインを変更できます。