「時報の目覚まし(タイマー付き)」の紹介」

充実した人生を送ろうと思ったら、目標を作ることです。
どんな些細なことでも良いです。
数とは、漠然とした目標を目に見えるようにしたものです。
目標は自分の中に作った方が良いです。
周りをライバル視するより、先に自分を高めるべきです。
このアプリは自分を高める手助けが出来ます。


あなたがマラソン選手だったとしましょう
マラソンの選手なんだから完走出来ても誰も褒めてくれません。
少なくとも、あなたの周りにいる選手より早く走れなければ
評価はされません。
自己ベストを更新し続けても、ライバルには勝てません。
ライバルの成績を意識して努力しないと結果は出ません。
本アプリは1時間分の音声しかありませんが、そういう使い方が
出来るアプリです。
目標時間を設定し、結果を判定するアプリです。

あなたが停止させるまで止まりません。
止めた時間が結果です。
見た目も使い勝手も悪いですが、使い方によってはおもしろい使い方ができます。
ぜひお試しください。

制限時間内に結果を残さなければ、無意味です。

言い訳をしたい気持ちとか事情があっても、家の外に出たら許されることではありません。

入学テスト、、規程の時間内に回答できなければ意味がありません。

そして、時間内に全て回答出来たからといって、、見直す時間が無いんじゃ、、

これも問題です。

早く、正確に出来るに越したことはないんです。

多かれ少なかれ、外に出れば、結果が求められます。

その結果というのは、定められた時間内にやり切ることが前提です。

時間をオーバーしたら、結果を残せなかったという評価になりますし、

いい加減にやっつけ仕事で完成させても、それは良い評価にはなりません。

良い仕事、良い結果を残すには、常に時間を意識する必要があります。

本アプリはそのお役に立てるアプリです。